演題募集

演題登録期間

2018年8月31日(金)〜10月31日(水)正午
11月14日(水)正午まで延長いたしました

再度の延長はいたしません。延長締切までにご登録をお願いいたします。
締切後は演題の登録・修正・削除の操作は一切できません。修正も延長締切までに完了してください。
締切時刻の正午に登録(修正)作業が途中の場合でも、登録(修正)を完了することはできなくなります。正午までに全ての作業を完了してください。

演題募集形式

演題申込はUMINを利用したオンライン登録とさせていただきます。
郵送やFAXでの演題受付は一切いたしませんのでご了承ください。

応募資格

筆頭演者および筆頭演者(学会誌への一般演題抄録掲載)は、学会員であることが条件です。
共同演者は非学会員で構いません。演題登録に際し、会員番号記入欄は空欄のままで構いません。ただし、申請中の方は「99」と入力してください。
当学会は<1月1日>が年度始めとなっておりますので、年明けのご入会、会費納入でも発表いただけます。
会員登録に一ヶ月ほどかかりますので<2019年1月18日(金)>までに入会申込手続きを開始してください。

■入会のお問い合わせ先

日本社会精神医学会事務局
  〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町19番2号 株式会社真興社3階
  TEL: 03-3462-1184 FAX: 03-3462-1185
  Email: webmaster@jssp.info
  URL: http://www.jssp.info/
  ▲入会申込書は学会サイト「入会案内」ページよりダウンロードしてください。

発表形式

口演発表またはポスター発表となります。

演題応募カテゴリー

下記のテーマよりご選択ください。

01.統合失調症
02.気分障害
03.ストレス関連障害
04.児童・青年期
05.老年期・認知症
06.アルコール関連障害
07.救急
08.リエゾン・コンサルテーション
09.社会復帰・デイケア
10.地域精神保健・福祉
11.司法関連
12.自殺
13.災害とメンタルヘルス
14.その他(上記1〜13以外のもの)

発表にあたっての倫理性への配慮

世界医師会によるヘルシンキ宣言(その改訂版を含む)および日本精神神経学会の「臨床における倫理綱領」 (1997年5月30日、精神神経学雑誌;99、525-531、1997)等に記載された倫理規約に則し、発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をしたことを抄録に明記してください。

抄録作成にあたっての注意事項

  1. 本文は【目的】【方法】【結果】【結論】の順に区分してご入力ください。
  2. 図表の使用は不可とします。
  3. 特殊文字(ISO8859-1)の使用はできません。
  4. 発音記号の使用はできません。
  5. 歯式の使用はできません。

文字数制限・登録数制限

  1. 演題名は、全角60文字以内です。
  2. 抄録本文は、全角800文字以内です。
  3. 筆頭演者、共同演者、所属機関名、演題名、抄録本文の総文字数の制限は、全角1,200文字以内です。
  4. 登録可能な最大所属機関数は10施設までです。
  5. 登録可能な最大演者数(筆頭演者+共同演者)は13名までです(「カテゴリー」入力欄の上にある「共同演者・所属機関を増やす」のボタンをクリックすると、上記最大数までの入力欄が表示されます)。
  6. 半角の英数字は2文字で全角1文字とします。

登録にあたっての注意事項

本演題登録システムにて使用できるブラウザは以下の通りです。

InternetExplorer
Safari(Ver.2.0.3(417.9.2)以降)
FireFox
Google Chrome

●暗号通信の推奨と平文通信の使用について

  1. 平文通信は施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。なお、平文通信をクリックしても、再度、暗号通信を推奨するUMINの画面が表示されます。
  2. インターネットでやり取りされる情報は、情報の通り道になった施設の人に盗聴され、登録番号やパスワードを見られてしまう可能性があります。その場合、盗聴した人の悪意で抄録が改竄されたり、知らないうちに削除されたりということが起こり得ます。それ故、データを暗号化し、通信する「暗号通信」を推奨いたします。

●パスワードの設定と管理(登録した演題の確認・修正)

  1. 登録した抄録を確認、修正するためのパスワード(半角英数文字6〜8文字)を入力してください。
  2. 登録が終了しますと、登録番号(10000番台)が自動発行されます。登録番号の発行をもって、演題応募登録は終了です(登録完了メールが送付されます)。画面に登録番号が表示されない場合は、受け付けられていませんのでご注意ください。
  3. 登録された演題に修正を加える場合は、確認・修正ボタンを使用します。締め切り期限前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正・確認をすることができます。また、削除することもできます。修正するたびに、新規登録ボタンを使用すると、同一演題が重複登録されてしまいますのでご注意ください。
  4. 発行された登録番号とパスワードは登録者の管理に依存します。第三者の閲覧、悪用を防止するため、登録番号・パスワードの問い合わせには一切応じられません。

※WEBメール(Gmail・Yahoo mail等)をご利用の方へ
本学会からの各種メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている事例が多く見受けられます。未着と思われる場合はまず迷惑フォルダの中をご確認ください。メールソフトの迷惑メールフォルダ以外に、Webメールのアカウントにも「迷惑メールフォルダ」がある場合は、そちらも併せてご確認ください。

入力に際しての注意事項

  1. 入力欄には必ず左詰で入力してください。抄録本文入力欄も同様です。
  2. 「必須」の記載がある欄は、入力必須事項のため、データが入力されていないと登録できない設定となっております。
  3. 登録された原稿は、今後プログラム・抄録集などに掲載されますが、原則として登録されたデータに手を加えずに使用いたしますので、ミスタイプがあってもそのまま掲載されます。登録の前に十分ご確認ください。

使用文字について

  • 英字および数字は半角で入力してください。
  • 半角カタカナは使用できません。全角を利用してください。
  • ギリシャ文字が必要なときは、下のテーブルの記号をご使用下さい。シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので、使用しないでください。
    文字 α β γ δ ε ζ
    記号 α β γ δ ε ζ
    文字 η θ ι κ λ μ
    記号 η θ ι κ λ μ
    文字 ν ξ ο π ρ σ
    記号 ν ξ ο π ρ σ
    文字 τ υ φ χ ψ ω
    記号 τ υ φ χ ψ ω
  • 英文や数字を入力する際には、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。
  • 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。
  • 英文入力の際には、ひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。
  • JIS規格に対応していない文字、飾り文字は使用できません。使用できない文字があると登録確認時に注意され登録できません。
       例 丸付き数字:①、❶
  • 演題名および抄録本文で、上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインが使用できます。下表の使用方法に従って設定を行ってください。これらの設定を行う場合の英字、記号(「<」、「>」や「/」等)はすべて全角文字(1バイト文字)を使用してください。本文中で不等号として「<」、「>」を単独で用いる際は、全角(2バイト文字)の記号(「<」「>」)を使用してください。
文字の修飾 設定の仕方 設定例 表示例
上付き文字 文字の前後を<SUP>と</SUP>で囲む NB<SUP>+</SUP> NB
下付き文字 文字の前後を<SUB>と</SUB>で囲む H<SUB>2</SUB>O H2O
イタリック文字 文字の前後を<I>と</I>で囲む <I>FOS</I> FOS
太文字 文字の前後を<B>と</B>で囲む <B>太文字</B> 太文字
アンダーライン 文字の前後を<U>と</U>で囲む <U>アンダーライン</U> アンダーライン

登録の完了について

  1. 演題登録完了後、画面に登録番号(10000番台)が表示され、直ちにシステムよりご登録いただいた「筆頭演者の電子メールアドレス」に登録完了のメールが配信されます。この登録番号と確認メールをもって、演題受領通知とさせていただきます。
  2. 登録完了のメールが送られてこない場合は、ご登録いただいたメールアドレスが間違っている可能性があります。確認・修正のページで「筆頭演者の電子メールアドレス」が正しく入力されているかお確かめください。
  3. 演題の採否、発表日時のご連絡も当該メールアドレスへの送信にて行いますので、登録ないし修正の確認メールが届くことを必ずご確認ください。

演題新規登録・修正

新規登録 確認・修正
暗号通信が使えない方 平分通信 [演題登録] [確認・修正]

演題の採否について

  1. プログラム委員会で演題の審査を行い、演題の採否通知は、本ホームページ上にて掲載いたします。今後、上記内容に対して変更等が発生した場合は、ホームページでご案内しますので、定期的に更新内容のご確認をお願いします。
  2. 演題の採否・発表形式の最終的な決定はプログラム委員会にご一任ください。プログラムの都合上、口演発表の枠数に制限がございますので、発表形式がご希望にそえずポスター発表となることがございます。予めご了承ください。
  3. 演題の採否通知は、12月下旬頃、ご登録いただいた「筆頭演者の電子メールアドレス」に送信いたします。

演題登録方法に関するお問い合わせ

第38回日本社会精神医学会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL: 03-5940-2614 FAX: 03-3942-6396
E-mail:jssp38@sunpla-mcv.com